アドラー心理学の「子どものやる気を引き出す本」星一郎・・オススメです♪

アドラー心理学を知って、自分の生き方を肯定し前向きな考えを持つよう 意識出来るようになりました。 岸見 一郎さんが有名ですが・・ 今回は、星一郎さんの本です。 「子どものやる気を引き出す本」“本当に響く”ほめ方、叱り方、励まし方 (知的生きかた文庫) この本は、具体的でわかりやすく、子育ての世代にオススメだと思います。 子育てって、いろんなやり方があり、いろんな情報があり過ぎて悩むものです。 これは、納得出来る素晴らしい考え方だと思います。 また上司から部下への社員教育のシーンや、人間関係における様々なシーンで応用できそうです。 そうだぁ、老いていく親などの老人介護のシーンでも使えそうです。 なので、幅広い世代に読んで欲しいと思う本です。 本当に、じわじわと勇気が湧いてきます。 Amazonより引用 内容紹介 アドラー心理学に基づいた子育て法の第一人者が教える、 親子がわかり合うための、もっとも具体的で簡単な方法。 どうほめれば、もっとやる気が出るの? 本当に響く叱り方、励まし方とは? ◆寝る前の“三つの儀式”で、自分の「いいところ」を見つけさせる ◆結果ではなく、子どもの努力した“課程”を認める ◆子どもの“ピンチ”を“チャンス”に変える視点 ◆「嫌なこと」には点数をつけて、いっしょに解決法を考えてみる ◆「いつも~」「絶対~」などの“決めつけ言葉”は使わない ◆絶大な効果を生む! 間接的に子どもに喜びを伝える法 ………

続きを読む

Sweet12月号付録のスナイデル☆マルチポシェットが可愛くて、気分が上がります♪

[スナイデル] ブログ村キーワード[sweet] ブログ村キーワード[雑誌の付録] ブログ村キーワード snidel(スナイデル)マルチポシェット ネットで見て良さそうなので、書店のサンプルを見てしっかりチェックして買いました。 特別定価:880円(税込) 2016年11月11日(金)発売 表紙:紗栄子 ダスティーピンクのカラーが落ち着いたピンクで、華やかさがありながらも幅広い年齢層に いけそう♪ 私にはストライクなカラーです。 花柄(ピンクのバラの模様)がとても素敵です。 カードを入れる場所の下に、スマホが入ります。 カードが5枚入ります。 小銭入れの部分は、左側のみにマチです。 少し入る程度です。 取り外し出来るストラップが付いています。 長さが調節出来ます。 長くすると、斜め掛けも出来ます。 デザインとカラーの可愛さに、めちゃ☆気分が上がります。 小ぶりでコンパクトで、バックイン出来るのもイイですよ♪ 私は携帯(ガラケーです。)と診察券など入れて、使っています。 ピンクとか可愛いタイプが好きな方には、オススメ! snidel(スナイデル) 才色兼備の実力派! 乙女なマルチポシェット サイズ(約) ポーチ:タテ11×ヨコ17.5 ×マチ2cm ストラップ:全長120cm

続きを読む

アドラー心理学の「貢献感」の話が、心に沁みます♪

【ブログ】「承認欲求」を満たして、社会問題を減らそう #アドラー心理学 の話と似ているなって思ったら、やっぱりそうでした!アドラー心理学を意識することで、楽になりつつ、前向きな考えになれます。「 #嫌われる勇気 」は難しかったですが、私の心に強く残っています。イラッとした時に思い出すと、何だか救われます♪オススメの本です! https://t.co/iw9d43Ik10— Mignon (@mignon0788) 2016年11月14日 ↓引用させていただいています。 自分自身を満たす「貢献感」 では、自分の周りでこのような承認欲求が満たされるような取り組みがされていない。 というような人はどうすれば良いのでしょうか? 自分の周りには承認欲求を満たしてくれる人はいない。 なんて人も多いと思います。 そんな時には、「貢献感」を感じることが有効です。 『嫌われる勇気』(岸見一郎・古賀史健著/ダイヤモンド社) という本が大ベストセラーとなりましたが、 そのアドラー心理学では、「承認欲求」は否定されていますが、 「貢献感」という言葉で「承認欲求」を言い換えています。 自分自身が「貢献している」と実感していることは、 他人から承認されていると感じることとほぼイコールの効果をもたらすのです。 周りから承認欲求が満たされない。と感じるのであれば、 自分自身が「貢献感」を持って、日々やりがいを感じながら過ごしていくことが 幸せに生きるた…

続きを読む

スポンサードリンク
写真の無断転載はご遠慮いただきますよう、 よろしくお願いします。m-m