外反母趾は歩き方で治るって内容の本【外反母趾はゆりかご歩きで治る!】

[外反母趾] ブログ村キーワード 母が外反母趾です。 シューズをオーダーメイドにしたり、スポーツクラブで体操したり して、ずいぶん痛みが和らぎました。 本を借りて、読んでみました。 【外反母趾はゆりかご歩きで治る!】  古屋達司 足のトラブルを解決するために『ゆりかご歩き』で歩きましょう! って話です。 外反母趾を治す歩き方、それが「ゆりかご歩き」です。 ポイントは、 かかと→足の裏→足指の裏へとなめらかに足を着地させて、 体重を移動することです。 ゆりかごが揺れるように歩くことから、この名前が付けられたそうです。 ゆりかご歩きの効果 1、地面からの衝撃を緩和する効果 2、親指のつけ根に加わる体重の負荷を緩和する効果 3、足指の筋力を強くして筋肉のバランスを回復させる効果 外反母趾に悩んでいる方や、そうでなくても歩き方に気を付けた方が良い ということがわかる良い本でした。 ★外反母趾研究所HP⇒http://asinayami.com/ 動画もあります。

続きを読む

『大人のおしゃれ手帖 2018年 4月号』予告 付録が豪華! Amazonで予約受付中♪

大人のおしゃれ手帖 2018年 4月号 発売:2018年3月7日 参考価格:920円(税込) アデュートリステスの大人のネイル+ネイルファイル(爪やすり)セット。 ヘア&メイクアップアーティストの中野明海さんの監修。 ネイルカラー8色、ベース&トップコート、ネイルファイルが入って、 豪華です!! ネイルカラーは、春らしいカラーです♪ ★Amazonで予約受付中です♪★

続きを読む

付録が魅力的な女性雑誌も、Amazonで~♪

寒い時期なので、雑誌も通販で買うのもいいですね♪ 書籍5冊以上まとめ買いでお得!  ⇒http://amzn.to/2DW1xTC 最近は、雑誌の付録が豪華なので、付録目的で買いますよ。 左から 3月号 ・大人のおしゃれ手帖 2018年 3月号 雑誌 – 2018/2/7 ・steady.(ステディ.) 2018年 3月号 雑誌 – 2018/2/7 ・リンネル 2018年 3月号 雑誌 – 2018/1/20 ・GLOW(グロー) 2018年 3 月号 雑誌 – 2018/1/27 ・otona MUSE(オトナミューズ) 2018年 3 月号 雑誌 – 2018/1/27 ・Sweet(スウィート) 2018年 3月号 雑誌 – 2018/2/10 2月号 ・Sweet(スウィート) 2018年 2月号 雑誌 – 2018/1/12 4月号 ・SPRiNG(スプリング) 2018年 4 月号 雑誌 – 2018/2/23 ★Sweet12月号付録のスナイデル☆マルチポシェットが可愛くて、 気分が上がります♪(2016年) ⇒http://mmignon.seesaa.net/article/444108466.html?1517211293 検索してみたら、Amazonでまだ販売されていました。 バッグ付きの新品もありますよ!!

続きを読む

独身女性におススメの本「とりあえず結婚するという生き方」について熱く語る!

[とり婚] ブログ村キーワード ブログ(多分BLOGOS)の結婚関係の記事を読んでいたら、 とり婚っていう言葉を発見! とり婚って何~??と検索して・・わかりました。 その時出てきた本がこちら ★とりあえず結婚するという生き方★ いま独身女性に考えてほしい50のこと 図書館で借りて読みました。 著者の池内ひろ美さんは結婚・出産だけではなく、 離婚も経験されています。 とりあえずというのは、いい加減ということではないんです。 池内さんの言葉じゃなく、私の言葉で言うと・・ ●軽やかに考える ●ハードルを上げ過ぎない のような意味です。 このとりあえずの意味が一言では表せないくらい深いので、是非読んでみて くださいね。 池内さんのプロローグより 「とり婚」してみませんかー? とり婚とは・・ 私の共感する部分を取り上げると 結婚はする方が人生の経験値が上がることが多いですし、 結婚からしか得られない、人としての成熟もあると思います。 そういう私は結婚して、2人の子どもがいます。 私自身を振り返ってみると、進学や就職という節目がありましたが、 結婚・出産が一番、たくさんの貴重な経験だと思いました。 抜け出せる気がしないくらいの試練を乗り越えてきたことが、一番貴重だった かもしれません。 私の場合はスープの冷めない距離なので、その部分については慎重に考える 必要があると思います。 同居や2世帯同居など配偶者…

続きを読む

「しなやかに生きる 心の片づけ」渡辺 奈都子さん とても素晴らしい本でした!!

図書館で借りた本が今の私にストライクだったので・・、 紹介しますね♪ その前に、説明をします。 アドラー心理学が気になり、岸見一郎さんの「嫌われる勇気」を読んでハマりました。 他の作者を含め、何冊か本を読みました。 岸見一郎さんの「嫌われる勇気」自体が難しいので、マンガを読んだり、動画を見たり しました。 前向きな考え方を意識することで、元気になりました。 でもだんだんちょっと違う部分が気になり始め、いいとこ取りのアドラーでした。 そんな時に、素晴らしいコラムに出会いました。 ◆アドラー心理学にハマった私のゴールとなるような、素晴らしい記事との出会い(^^♪ ⇒http://mmignon.seesaa.net/article/448835956.html?1492576584 その中で、『アドラー的だけど少しマイルドなおすすめ本』の紹介がありました。 その本の中にはなかったのですが、 私のたまたま見つけた、アドラー的だけど少しマイルドなおすすめ本です。 それがこちらです。 しなやかに生きる心の片づけ  渡辺 奈都子 心の片づけを部屋の片づけに例えて書いてあります。 まさに・・心の断捨離と言えると思います。 最初はびっくりしましたが、これが、スッと心に入って来る素晴らしい考え方でした。 他者への執着を手放す3つの方法が良かったです。 難しい本が苦手な私にはとても読みやすくて、心がすっきりしました。 読んでから気づいた、最後の方に…

続きを読む