シュウカイドウが咲きました♪

やっと、秋らしくなってきましたね。
秋の花『シュウカイドウ』が咲きました。(*^-^*)
可憐で可愛らしいです♪

IMG_0382.JPG

みんなの趣味の園芸より
シュウカイドウは、日本の各地で半野生化していることから、日本原産と思われがちですが、
江戸時代に中国から渡来した帰化植物です。
バラ科の海棠(カイドウ)に似た花を秋に咲かせていることから、秋海棠(シュカイドウ)と
の名がつきました。
林床などの湿り気のある半日陰でよく繁茂します。
地下に茎基部が肥大した球根をつくります。
初秋に開花したあと、地上部が枯れ、地下に養分が送られて球根が肥大し、地中で冬を乗り越えます。
耐寒性は強く、日本の戸外で楽々と冬越しできる数少ないベゴニアです。
秋になると葉腋にムカゴができ、あたりに自然に落下して繁殖します。
葉裏が赤いタイプや白花を咲かせるタイプがあります。


シュウカイドウ全般の花言葉は
「恋の悩み」「片想い」

この記事へのコメント