独身女性におススメの本「とりあえず結婚するという生き方」について熱く語る!

[とり婚] ブログ村キーワード
ブログ(多分BLOGOS)の結婚関係の記事を読んでいたら、

とり婚っていう言葉を発見!
とり婚って何~??と検索して・・わかりました。
その時出てきた本がこちら

★とりあえず結婚するという生き方★
いま独身女性に考えてほしい50のこと


図書館で借りて読みました。

著者の池内ひろ美さんは結婚・出産だけではなく、
離婚も経験されています。

とりあえずというのは、いい加減ということではないんです。
池内さんの言葉じゃなく、私の言葉で言うと・・
●軽やかに考える
●ハードルを上げ過ぎない
のような意味です。
このとりあえずの意味が一言では表せないくらい深いので、是非読んでみて
くださいね。

池内さんのプロローグより
「とり婚」してみませんかー?
とり婚とは・・

私の共感する部分を取り上げると
結婚はする方が人生の経験値が上がることが多いですし、
結婚からしか得られない、人としての成熟もあると思います。


IMG_0187.JPG

そういう私は結婚して、2人の子どもがいます。
振り返ってみると、進学や就職という節目がありましたが、
結婚・出産が一番、たくさんの貴重な経験だと思いました。
抜け出せる気がしないくらいの試練を乗り越えてきたことが、一番貴重だった
かもしれません。

私の場合はスープの冷めない距離なので、その部分については慎重に考える
必要があると思います。
同居や2世帯同居など配偶者の両親が近くに住む場合は、両親との密な関係が一
生ついて回ります。

この本は独身女性が結婚について考える際、とてもおススメです。
むしろ、結婚に興味のない女性に是非読んでもらいたい本ですね。
本が苦手な私のような人にも読みやすい本っていうのも、おススメのポイントです。

IMG_0184.JPG
後、本が左から始まっていて、文字が横向きなのが面白いと思いました。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
写真の無断転載はご遠慮いただきますよう、 よろしくお願いします。m-m