劇場用長編アニメ「この世界の片隅に」観に行きました~♪

「この世界の片隅に」が話題になっていたので、観に行って来ました。
戦争を描いているのですが、ヒロインすずのキャラがのんびりしていて
ほのぼのとする場面も多かったです。
「すず」の日常を描いているのが良かったです。

今晩のNHKの番組「フェイス」で
原作者・こうの史代さんと監督の片淵須直さんのインタビューがありました。
語りは、すずの声ののんでした。

proxy.jpg

これを見て、映画の制作者たちの思いが伝わって来て、とても良かったです。
戦争を知らない人が戦争を伝える映画だったのです。

食べ物のない時代に、工夫して料理している姿に考えさせられました。
現代は便利になってファストフードなどに頼ったりしますが、こうして
丁寧に料理することの大切さ!
特に若い世代に知って欲しいな~。
やっぱり自分で料理すると、美味しい!
話は少しそれましたが・・。^^;

戦争を伝えるのに、ハードルがあまり高くなく、入っていきやすい映画だと
思います。
それが、大ヒットの理由なのかな。
興味がある人は観に行ってみてください。