アドラー心理学の「子どものやる気を引き出す本」星一郎・・オススメです♪

アドラー心理学を知って、自分の生き方を肯定し前向きな考えを持つよう
意識出来るようになりました。

岸見 一郎さんが有名ですが・・
今回は、星一郎さんの本です。
「子どものやる気を引き出す本」“本当に響く”ほめ方、叱り方、励まし方
(知的生きかた文庫)


IMG_3946.JPG
この本は、具体的でわかりやすく、子育ての世代にオススメだと思います。
子育てって、いろんなやり方があり、いろんな情報があり過ぎて悩むものです。
これは、納得出来る素晴らしい考え方だと思います。

また上司から部下への社員教育のシーンや、人間関係における様々なシーンで応用できそうです。
そうだぁ、老いていく親などの老人介護のシーンでも使えそうです。
なので、幅広い世代に読んで欲しいと思う本です。
本当に、じわじわと勇気が湧いてきます。

Amazonより引用
内容紹介
アドラー心理学に基づいた子育て法の第一人者が教える、
親子がわかり合うための、もっとも具体的で簡単な方法。

どうほめれば、もっとやる気が出るの? 本当に響く叱り方、励まし方とは?

◆寝る前の“三つの儀式”で、自分の「いいところ」を見つけさせる
◆結果ではなく、子どもの努力した“課程”を認める
◆子どもの“ピンチ”を“チャンス”に変える視点
◆「嫌なこと」には点数をつけて、いっしょに解決法を考えてみる
◆「いつも~」「絶対~」などの“決めつけ言葉”は使わない
◆絶大な効果を生む! 間接的に子どもに喜びを伝える法
……etc.
これでもう安心、大丈夫。
世界中で大注目、アドラー博士の「すごい」子育て法!
内容(「BOOK」データベースより)

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
星/一郎
日本アドラー心理学会公認心理療法士。
1941年東京生まれ。
東京学芸大学卒。
都立梅ヶ丘病院精神科心理主任技術員を経て、都立中部総合精神保健福祉センター勤務。
その後、財団法人精神医学研究所兼務研究員、日本アドラー心理学会評議員などを歴任し、現在、
子育てボランティア団体「わいわいギルド」代表のほか、IP心理教育研究所所長を務める。
専門は個人カウンセリング、個人心理療法(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されて
いたものです)


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサードリンク