読んでみたい本「生きるために大切なこと」

読んでみたい本です。
生きるために大切なこと
アルフレッド・アドラー 著
桜田直美 訳
四六判並製 256頁
定価:1,400円+税

◆目次
1章 生きることの科学
2章 劣等コンプレックスとはなにか
3章 優等コンプレックスとはなにか
4章 ライフスタイル
5章 幼少期の記憶からわかること
6章 態度と体の動きからわかること
7章 夢とその解釈
8章 問題を抱えた子供と教育
9章 社会に適応するということ
10章 共同体感覚、コモンセンス、劣等コンプレックス
11章 恋愛と結婚
12章 性とセックスの問題
13章 結論
解説 アドラーとその仕事について

◆著者 アルフレッド・アドラー(Alfred Adler)
精神科医。
1870年にオーストリアに生まれ、幼少時に大病を患った経験から医者を志す。医者となり、フロイトの
もとで精神分析の研究を行うが、のちにフロイトを離れ、「個人心理学」を創始。
また、児童相談所を設立し、子供の精神的な健康の問題に取り組むなど、実践的な心療活動を行う。
やがてナチスが台頭すると、1935年、アメリカに移住し、精力的な研究・教育活動を続けるが、
1937年、ヨーロッパ講演旅行の途上、イギリスにて没する。

(株)方丈社のページより引用しました。
http://hojosha.co.jp/menu/420374