介護関係 代理人による携帯電話の解約

携帯電話の解約
家族が施設に入所していて、携帯が不要になったので、解約に行きました。
結構面倒だったので、書いておきます。

解約は代理人の場合だと、診断書が必要になります。
1、老人施設にお願いして、医師に書いていただきました。
  3000円かかりました。
2、携帯ショップで必要なのは
  ・医師の診断書(見せるだけ)
  ・本人確認の保険証など
  ・代理人の本人確認(印鑑またはサイン)
 解約料は、3240円でした。


 * * *

auケータイの解約手続きには、契約者本人の来店が必要です。
ただし、どうしても契約者本人が来店できない場合は、代理人による解約手続きも可能です。
※代理人は、親権者、未成年後見人、成年後見人、契約者の家族、施設関係者に限ります。
 ⇒http://csqa.kddi.com/posts/view/qid/k1112050691

au_gratina-1.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ