自家製どくだみ茶を美味しく作る方法&素晴らしい効果 経験談より

[2016年06月17日]
以前の記事ですが、今年も作っているので、アップしますね♪

身体にとても素晴らしい効果のあるどくだみ茶ですが、マズいって
思ってませんか?

それを美味しく飲む方法を紹介します。

たくさんの効能があるのですが、
老廃物や毒素を体外へ排出するデトックス作用」あります。

IMG_0738.JPG
IMG_0631.JPG
●採取する時期
白い花が咲く時期が良いとされています。
梅雨に入ると乾燥するのに時間がかかるので、白い花が咲いたら早目にがオススメです。

IMG_0630.JPG
1、どくだみを取って、綺麗に水で洗う。
この時に根が付いていてもよいそうです。
私は知らずに根元から切りました。
どちらでも好みでどうぞ。
花も付いていても大丈夫です。
2、洗ったどくだみを紐などで束ねます。
風通しのよい場所につるして陰干しします。
s-IMG_0650.jpg
しっかりとパリパリになるまで乾燥させます。
私は梅雨に入ったので、8日程かかりました。
天気が良ければ、もう少し早く乾燥します。
s-IMG_0708.jpg
s-IMG_0709.jpg
3、お茶パックに詰めます。
入れやすいよう、適当な大きさに切ります。
s-IMG_0712.jpg
s-s-IMG_0713.jpg
ここからが美味しくするポイントです。

そうです。
IMG_0717.JPG
麦茶と合わせ・・ブレンドティーにするのです。
s-IMG_0716.jpg

4、私流の作り方
大き目のやかんにパック入りのどくだみを入れ、沸騰させます。
沸騰したら、麦茶も加えて弱火で10分程度煮だします。
少し放置してお茶葉を出して、冷蔵庫で冷やします。
冷やして飲むのがオススメです。

私はアレルギー性鼻炎があり、敏感肌です。
顔の痒みに悩まされる時期があります。
昨年親戚からいただいて、暑い時期に飲み続けました。
顔が痒くなることが多かったのですが、それがなくて調子良く過ごせました。
飲み続けた効果にびっくりしました。
お通じも良くなりました。

親戚は、1ヶ月ほど飲んで血糖値が高かったのが下がったそうです。


ブレンドティーにすると美味しくて、がぶがぶ飲めます。
夏に冷たいのを飲むのが好きです。

どくだみは繁殖力が強いので、普段は抜いて程々の量に減らしておくと良いです。
自分の庭だから安心安全で無料で、こんなに身体に良い優れものはありません。
アレルギー系の人にオススメです!

我が家の庭に生えている様子。
来年はもっとたくさんしてみようと思います。
IMG_0629.JPG

ブログランキング・にほんブログ村へ

この話は経験談なので、みなさんに紹介したいです。
(無断転載はご遠慮いただきますよう、お願いします。)